賃貸 家賃収入

転勤の時に、所有する家を賃貸物件に出す事も可能です

サラリーマン家庭では、会社によっては、辞令で転勤生活が余儀なくされるケースもあります。
住居を既に購入している場合、転勤で家族全員が移動する事になると、その間家に人が住まずに空いてしまう形になります。
その様な場合には、戸建住宅の賃貸物件として、転勤の期間だけ家賃収入に繋げるなどの方法も実施できます。
 企業によっては、かなり転勤などで移動が多い会社というのも存在しています。
取り扱いには各社で違いがありますが、転勤をする従業員が所有している家を、期間限定で賃貸物件にしているケースがあります。
契約内容、その他の取り扱いについても、会社側が代行している場合があります。
詳細については、自分の所属する会社の総務部等に、問い合わせる必要があります。
 他にも、会社で取り扱いがない場合には、自分で不動産管理会社に相談をしてみるなどもできます。
それにより、転勤の間だけ、という条件付きで、自分の家を賃貸物件に出す事が可能な場合もあります。
家賃収入も見込めますが、契約内容などは十分に見極める必要があります。